スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ジュリー踊り

 昨日、第1,2,4,6水槽の水草のトリミング&浮き草の回収を実施
 合わせて、詰まり気味だった第1水槽のサブフィルターを水洗い

 第1水槽のコリドラス・パンダは、普段は水槽の左奥のヒーターの下あたり、もしくはヒーターの上に乗ってヌボーっとしていますが、フィルター清掃等で水流が回復すると、その直後から翌日の夜まで一斉に群泳し始めます。
 うちの奥さん曰く、「パンダ踊り」だそうです。

 今回も昨日のサブフィルターの水洗い後から、コリドラス・パンダがパンダ踊りを実施
100412_コリドラス・パンダ1

 今日の夜、照明が消灯後にメスのうち1匹が卵を腹ビレで抱えて産みつけ始めました。

 まあ、これはいつものお約束なのですが


 今朝は、第2水槽のコリドラス・ジュリー(実際は、コリドラス・トリリネアートゥス)の2匹がペアになって群泳していました。
 珍しいので、朝からデジカメで撮影
100412_コリドラス・ジュリー1

100412_コリドラス・ジュリー2

theme : 熱帯魚
genre : ペット

line

レッドチェリーシュリンプ 抱卵

 先日リセットした第2水槽ですが、レッドチェリーシュリンプのメスの抱卵固体を昨日確認
100407_レッドチェリーシュリンプ_抱卵1

 偶然モスの森に出てきてくれたので確認できたもの
 何時頃から抱卵していたのかは不明です

 しかし、これで水槽のリセット後もレッドチェリーシュリンプの世代交代が上手く行く希望が持てました

 前から見ても卵がお腹からはみ出しているのが良く判ります
100407_レッドチェリーシュリンプ_抱卵2

 ちなみに、モスの中で白く見える丸い個体はレッドラムズホーンの稚貝です
 水槽リセットの直後に大量に卵を産んだのが孵ったモノです
 今は、直径5mm以下の小さなレッドラムズホーンが100匹以上は居るかと

theme : 熱帯魚
genre : ペット

line

ミナミヌマエビ 爆殖サイクルへ

 1月10日に第4水槽にコケ取り要員として投入したミナミヌマエビですが、爆殖サイクルに入った模様です

 本日新たに発見した抱卵個体
ミナミヌマエビ抱卵個体
 1~2箇月サイクルでメスエビが抱卵する様になりました

 こちらは、1月下旬に第4水槽にて最初に抱卵したメス2匹から2月中旬頃に生まれたと思われる稚エビ達
ミナミヌマエビ稚エビの集団1

ミナミヌマエビ稚エビの集団2

 第4水槽内を我が物顔で歩き回っています
 グッピーが水槽の底に落ちてきたコリドラス用エサを食べに近寄ってきても逃げようともしません

theme : 熱帯魚
genre : ペット

line

第2水槽リセット

 我が家の第1水槽及び第2水槽は導入から1年半程経ちました。
 第2水槽は導入半年程でレッドチェリーシュリンプの大繁殖に成功し、その後も順調でしたが、大繁殖のおかげで45cm水槽にレッドチェリーシュリンプが100匹以上、レッドラムズホーンも100匹以上という状態が1年近く続きました。
 そのため遂に水質が悪化
 45cm水槽に外部フィルターをエーハイムの2213,サブフィルターにEF-500(インペラを外して接続)という過剰な組み合わせでも流石に一旦水質が悪化するとそれを止めることが出来ませんでした。

 ということで、本日第2水槽をリセットしました。
 合わせて、プラフレーム付きガラス水槽からオールガラス水槽(レグラス R450)に変更です。

 水槽自体は朝9時過ぎには到着したのですが、うちの奥さんの散歩(約14km)に付き合った為に水槽リセット(交換)作業は15時頃から開始
 19時過ぎには新水槽に無事切替えました。

 水草エリアのソイルは、ADAのアマゾニアから園芸用の焼結赤玉石とADAの底床用添加栄養剤(スティックタイプ)の組み合わせに変更しました。
 水槽が落ち着いたら、園芸用液肥(ノン窒素タイプ)を1万倍希釈で入れる予定です。

 さて、第1水槽の方はいつリセットするか?

theme : 熱帯魚
genre : ペット

line

ミナミヌマエビは成長が早い

 先日(1ヶ月ほど前か?)親エビの腹から孵化したミナミヌマエビの稚エビですが、あっという間に成長したみたいで、昨日気づいたら10mm程度の小さなエビが第4水槽の色んな場所で我が物顔で泳いでいます。その数10匹以上
 一方、親エビの方も新たな卵を抱卵中
 第4水槽がミナミヌマエビ水槽となるのも時間の問題か?

 同じく第4水槽のグッピーの稚魚第2陣も先日4匹ほど確認したと思ったら、昨日には11匹を確認
 どうも、水草の陰に隠れていた稚魚が活発に動くようになり、水槽前面に姿を現した模様です
 これで、先に生まれた4匹の稚魚と合わせてきちんと子孫を残せる事になりそうです。

 しかし、同じ第4水槽に居るクーリーローチやタイガープレコはいつも水槽のスミに隠れていて中々姿を見せてくれません。というか、ちゃんと餌を食べているか心配

theme : 熱帯魚
genre : ペット

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Kim

Author:Kim
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。