スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

第2水槽リセット

 我が家の第1水槽及び第2水槽は導入から1年半程経ちました。
 第2水槽は導入半年程でレッドチェリーシュリンプの大繁殖に成功し、その後も順調でしたが、大繁殖のおかげで45cm水槽にレッドチェリーシュリンプが100匹以上、レッドラムズホーンも100匹以上という状態が1年近く続きました。
 そのため遂に水質が悪化
 45cm水槽に外部フィルターをエーハイムの2213,サブフィルターにEF-500(インペラを外して接続)という過剰な組み合わせでも流石に一旦水質が悪化するとそれを止めることが出来ませんでした。

 ということで、本日第2水槽をリセットしました。
 合わせて、プラフレーム付きガラス水槽からオールガラス水槽(レグラス R450)に変更です。

 水槽自体は朝9時過ぎには到着したのですが、うちの奥さんの散歩(約14km)に付き合った為に水槽リセット(交換)作業は15時頃から開始
 19時過ぎには新水槽に無事切替えました。

 水草エリアのソイルは、ADAのアマゾニアから園芸用の焼結赤玉石とADAの底床用添加栄養剤(スティックタイプ)の組み合わせに変更しました。
 水槽が落ち着いたら、園芸用液肥(ノン窒素タイプ)を1万倍希釈で入れる予定です。

 さて、第1水槽の方はいつリセットするか?
スポンサーサイト

theme : 熱帯魚
genre : ペット

line

新兵器投入

 熱帯魚の撮影用に新兵器を入手
 SONYのデジタルSLR:α700です
 ほぼ熱帯魚の成長記録撮影専用ですが一応レスポンスが要求されるのでこのカメラをチョイス

 それでもマクロ領域で撮影するのは一苦労です
 まあ、minoltaのマクロレンズ(AF50mmF2.8New)のマクロ領域はAF速度が遅いですから仕方ないかも

 一番撮影に苦労したのが第4水槽に居る、このグッピーのオス
 第4水槽で一番綺麗な若いオスです

 ヒレの色が青を基調とした「ネオンタキシード」のペアの孫(F2)に当たりますが、何故か背ビレと尾ヒレが赤いというこのタキシードのオスです
 1枚目は背ビレと尾ヒレにはピントが合っていますが、胴体前半分側はピント合わず・・・・
 マクロ領域且つ開放だと被写界深度が薄いので動き回る魚にピントを合わすのは一苦労です
レッドタキシード1

 2枚目は追いかけつつ撮ったため、ほぼ流し撮り状態
 目にしっかりピントが合っていますが、高速で動いている尾ヒレは動体ブレ状態orz
レッドタキシード2

 次は、第3水槽に居るボララス・ブリジッタエ
 全長2cm程度の小さな魚です

 う~ん、ヒレにピントを合わすと目が少しピント合わずorz
 小さい割りにちょこまか動いて中々ピントが合わないのが難点ですね・・・
 練習あるのみ
ボララス・ブリジッタエ1

ボララス・ブリジッタエ2

 あまり動きが無くて、倍率が小さくなるとそれなりにしっかりピントが来ます
 第2水槽のブラックネオンテトラとグローライトテトラは普段はそれほど動きが無いので目にしっかりピントを合わせることが出来ました。
091226-ブラックネオン&グローライト

 最後は第2水槽のヌシでもある赤コリ(コリドラス・アエネウス)
 下回り(お腹の部分)がブクブクに太っていて水槽の底に普通に鎮座した状態で、正面から見ると白いお腹の部分が良く見えるという(^^)b
 うちの奥さんは「あかとき」と命名しました
赤コリ

 ちなみに、我が家の熱帯魚にはうちの奥さんが付けた名前で「姫」「女王様」「サリーちゃんパパ」「チビパンダ」というのが有ります
 この辺は追々紹介して行きます

theme : 熱帯魚
genre : ペット

line

熱帯魚飼育ブログ始めました

 我が家で飼育している熱帯魚&エビ&貝のブログを始めました

 それほど頻繁に更新は出来ませんが温かい目で見守ってやってください

 高感度のデジタルSLRが欲しいですね
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Kim

Author:Kim
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。